美少女フィギュア事典 第二版

完成品・ガレージキット・イベント限定、誌上通販、付録特典系フィギュアのデータベース(1980年代後半~) 総数20,000以上。

バットガール プレイアーツ改
BATMAN: ARKHAM KNIGHT and all related characters and elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s16)

発売日 2016年08月
価格 12,800円(税抜)

PVC製塗装済完成品
NONスケール
全高:約252mm×全幅:約100mm×奥行:約57mm

【セット内容】
本体、PLAY ARTS改専用台座、武器パーツ×2、付け替え手×6

『バットマン アーカムナイト』より、「バットガール」がプレイアーツ改シリーズに登場。
軟質素材とクリックボールを採用したロングヘアと3枚構造で可動するマントにより、優美なアクションが可能。
上腕部やベルトのディテール、リベットなどの細やかな再現、素材感を重視した彩色は、存在感をよりリアルに再現。

amazon:PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットガール PVC製塗装済み可動フィギュア
駿河屋:PLAY ARTS改 バットガール 「バットマン:アーカム・ナイト」


プレイアーツ改 バットガール
TM & © DC Comics.(s13)

発売日 2014年04月
価格 8,800円(税抜)

PVC製塗装済可動フィギュア
NONスケール
全高:約265mm

【セット内容】
本体、PLAY ARTS改専用台座、武器、バッタラン、付け替えマント×2、変え手×3

「VARIANT プレイアーツ改」第2弾は、『DC Comics』より、「バットガール」が登場。
軽快な機動力と堅牢な防御力を持つ強化外骨格として構成したアーマースーツにより、闇に忍ぶイメージとニンジャのようなアクションの表現が可能。
腕のカギ爪や背部の背骨モールド、アーマーのエッジや曲面の冴えはそのままに、女性ならではのボディラインを再現。
ギミックが盛り込まれた苦無とバットラングも付属。

amazon:DC Comics VARIANT PLAY ARTS改 バットガール(PVC塗装済みアクションフィギュア)
駿河屋:DC Comics VARIANT PLAY ARTS改 バッドガール 「バットマン」


バットガール ブラックコスチューム
TM & ©DC Comics. (s11)

発売日 2011年10月
価格 6,200円(税抜)

PVC製塗装済完成品
1/7スケール
全高:約230mm
原型製作:竹内剛太郎(アトリエバンブー)

「DC BISHOUJO バットガール」がブラックコスチュームで再登場。
王道ヒーロー的な通常版のブルーを基調としたコスチュームとは異なり、全身を「ブラックカラー」に統一。
使用する黒は「艶々とした光沢のある黒」と「ガンメタルで鈍く光る黒」を使い分けスーツの素材感を表現。
各部のゴールドカラー箇所や足下のガーゴイルも、ブラックコスチュームを引き立てる色調に変更を加え「ゴージャスかつセクシー」な仕上がり。

amazon:BATGIRL DC COMICS美少女 バットガール ブラックコスチューム 1/7スケール PVC塗装済み完成品
駿河屋:バットガール ブラックコスチューム 「DC COMIC美少女」 NONスケール PVC製塗装済み完成品


BISHOUJO バットガール
TM & ©DC Comics. (s10)

発売日 2010年12月
価格 6,200円(税抜)

PVC製塗装済完成品
1/7スケール
全高:約230mm
原型製作:竹内剛太郎(アトリエバンブー)

山下しゅんや氏のイラストを基にフィギュア化していく「BISHOUJO」シリーズに、「DCコミックスキャラクター」が登場。
第1弾は、バットマン、ロビンとともにゴッサムの平和を守るため、夜の闇を駆け抜ける「バットガール」が登場。
バットマンを彷彿とさせる「コウモリ」を模したマスク&マントの再現は勿論、ブルー×ゴールドのコスチュームはアメコミヒロインらしいカッコ良さと女性らしいセクシーなボディラインを立体化。

amazon:BATGIRL DC BISHOUJO スタチュー バットガール (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
駿河屋:バットガール 「バットマン」 DC COMICS美少女 1/7 PVC製塗装済み完成品


↑このページのトップヘ